株式会社ハヤマは、新潟を拠点にガソリンスタンド、サービスステーション、産業用エネルギー、灯油販売、車検、板金塗装、中古車購入、カーコーティング、レンタカー等のサービスを展開しています。

株式会社ハヤマ

文字サイズ
中
大
お問い合わせはこちら
025-223-6561

イチオシ情報

ホーム沿革・会社概要

沿革・会社概要

沿革

明治32年早山与三郎(初代)が新潟市白山浦で独立し、製油業を始めた時を以て創業といたします。以後、昭和17年には昭和石油株式会社の設立に参画し、石油精製を主として行っておりましたが、戦後、連合軍司令部の石油製油所操業中止命令により、すべての製油所が閉鎖され石油製造が不可能となりました。このため、当社は昭和23年4月昭和石油株式会社と特約を結び、当時製造を許されていた特殊規格石油製品(国産原油によるグリース及び半固体機械油)の販売店として新潟市に設立されました。
その後昭和24年4月、石油配給業務の民営復帰により石油配給公団が解散となるや逸速く一般石油販売業者に拡張しました。爾来新潟、山形両県の特約販売店20数社を擁する昭和シェル石油系販売業者として石油販売業界での優位を保持してまいりました。
昭和29年直営部門として本社前に直営給油所を設置し、その後モータリゼーションの発展に伴い小売部門の強化に務め現在は新潟市内に12ヶ所、三条市に1ヶ所、五泉市に1ヶ所、山形県鶴岡市に2ヶ所の直営給油所を運営しております。
昭和43年にはモービル石油とも代理店契約を結び、昭和シェル石油とエクソン・モービル石油両社の特約代理店として現在に至っております。
昭和42年には昭和石油佐渡給油所槽内に出張所を設け油槽所構内作業業務にも携わっております。
平成元年6月には社名を旧来の早山興業株式会社から株式会社ハヤマに社名変更いたしました。

会社概要

事業内容 石油類、自動車用品、自動車売買
創業 明治32年(1899年)
設立 昭和23年4月19日(1948年)
資本金 9,900万円
従業員数 正社員93名、アルバイト・パートタイマー89名
売上高 平成22年5月 346億09百万円 平成23年5月 434億73百万円 平成24年5月 431億77百万円
代表者 代表取締役社長 早山康弘
事業所 本社:新潟県新潟市
【事業所】
営業部運輸課、佐渡出張所、鶴岡支店、 新潟トラックステーション

【直営給油所】
〈昭和シェル系:新潟市西地区〉
ジョイロード昭和橋SS、セルフサンロード小針SS、寺尾中央SS、チャームロード西川SS、セルフエイトロード白根SS
〈昭和シェル系:新潟市東地区〉
卸新町SS、新潟東SS、ユーロード亀田SS、セルフスカイロード亀田西SS、セルフスーパーロード県庁前SS
〈昭和シェル系:新発田〉
セブンロード中曽根SS
〈昭和シェル系:五泉市〉
ハートロード五泉SS
〈昭和シェル系:三条市〉
グリーンロード栄SS
〈昭和シェル系:山形県鶴岡市〉
おばこロード道形SS、淀川SS
〈エクソンモービル系〉
小金町SS、出来島SS

【(株)ハヤマサービス】
本社、エックスレンタカー新潟駅前営業所、エックスレンタカー東港営業所、エックスレンタカー長岡営業所

【株式会社新潟オイルサービス】
〈セルフ〉
ファンタジスタベイシア小千谷店SS
主な取扱品 揮発油・灯油・軽油・重油・潤滑油・自動車用品
関連会社 (株)ハヤマサービス・(株)オイルヴィジョン・(株)新潟オイルサービス・東和石油(有)